輝かしき2010年の

   幕開き!

次へ

かわら版ナビへ

みなさま 明けましておめでとうございます

  明けまして おめでとうございます。

 京都でてこいランドは、でてこいランドつくろう会から17年経ちました。

 会員の皆様はじめ、ご利用していただいている皆様、地元の皆様、ボランティアグループの皆様にご協力いただき、おかげさまで昨年オープン10周年を迎えることができました。

 本当に有り難うございました。

 現在、世界的に地球温暖化問題が話題となっています。
でてこいランドは、建設当時(10年前)から太陽光発電、太陽熱温水器を設置しています。

 自然を大切に、人を大切にし、誰もがほっこりできる「でてこいランド」にしていきたいと思います。

 お家や施設に閉じこもりがちの仲間のみなさん!
 ぜひ「でてこいランド」に遊びに来てください。
 今年もご支援お願い致します。

        代表理事 神島基代子

運営委員会
   より
 昨年、「京都でてこいランド」は開設10周年を無事迎えることができました。 
 しかし、現在の「京都でてこいランド」は、様々な課題を抱えていることも事実です。
 そこで、平成22年1月10日に、新年交流会を開きます。その場で、今後の事業展開等の検討をしたいと思っています。
 運営委員の方は勿論、それ以外の方も多数のご参加をお待ちしています。




2010年1月10日()  でてこいランド本館

 昨年の1220日()、09年最後のイベントに出店してきました。

 たまたまこの日は、岡崎みやこめっせでの『ボランティア市民活動見本市』と高野にある障害者スポーツセンターでの『スポーツセンター・クリスマス会』と二つ重なったために、スタッフをやりくりしての参加となりました。

 この不景気の中、消費者の財布のひもは固く、思ったように売り上げは伸びませんでしたが、多くの人との交流ができ楽しむことができました。

  09年最後のイベントに
  出展参加してきました
討議すべき課題は次の通りです。

● 開催日・時間 : 2010年1月10日(
) 
    午後12時ごろから

● 場所京都でてこいランド本館にて

● 主な討議議題案
 「京都でてこいランド」の将来へのビジョン作成化の実現を目指して。
 より魅力的ある「京都でてこいランド」へ、今一度ひとりひとりの力が必要です。

2010.1.1 第60号

かわら版